人工物は作りなおせます

2014.4.21 先日の出来事ですが、ご主人が新しい歯を作って治療したらとても調子が良かったとのことで、自分も治療をしてほしいと来院された患者さんのお話です。 どれくらい調子が良いかと伺うと、 「テレビの音が聞こえなくなるぐらいの大きな音を立ててあめ玉を噛み砕くんです。」と説明していただきました。 とてもよく噛めて喜んでいらしゃることがわかりますが、歯科医師としてはその話を聞くと、人工の歯に相当…続きを読む

入れ歯は中国製?

新しく入れ歯を作る患者さんにから質問されたことがあります。 「ここで入れていただける入れ歯は中国製じゃないですよね?」 現在は輸送手段が発達しているので、歯科医院によっては海外(中国など)の安い技工物を作成するところは、存在しているようですね。 安いは確実ですが、それ以外に関しては、とても不安なところがありますよね。 どんな材料を使っているのか?どんな人(資格の有無は、国によって制度が違うようです…続きを読む

16

差し歯の変色

2013.3.17 さかの歯科には、差し歯が変色したという訴えの患者さんが多く見られます。 差し歯の変色の原因は、ほとんどの場合差し歯に含まれる材質が原因です。 差し歯にレジンという材質が使用されている場合は、どうしても長期使用感が出てしまいます。特に煙草や着色しやすい食品等の影響がでやすく、変色してしまいます。 そこで変色した差し歯を白くし、長期に変色しない白い歯を持続させる治療法がセラミックス…続きを読む

歯の形

歯の形、実はとても複雑なんです。 例えば前歯。 四角のようで四角でない・・・丸のようで丸でない・・・三角のようで三角でない・・・。 私たち歯科医師は大学時代に歯の形を叩き込まれました。 全ての歯にはそれぞれ個々の特徴があり、もちろん私たち歯科医師は、その特徴を記憶しています。 その特徴とは、湾曲徴、隅角徴、歯根徴、など、いろいろあります。 ひたすら書いて覚えましたね~。スケッチの試験があるので、そ…続きを読む

前歯の差し歯って外れやすい

前歯の噛みあわせは、上の前歯の裏側を下の歯が突き上げるような噛みあわせの方が多く見られます。 そこで、下の前歯が突き上げる力が大きいほど、また、力がかかる時間が長いほど、人工の差し歯は外れやすい傾向にあるといえます。 つまり、食べ物を食べる時にしっかりかみしめる方、強くかみしめるくせのある方、寝ている時の歯ぎしりが強い方などです。 こういった習癖のある方は、歯の咬む面がすり減って摩耗しており、時々…続きを読む

金属の歯を白く!

最近、金属の歯を白くしたい!という患者さんが時々来院されます。 おそらく笑ったときなど、金属が見えるため、自然な口元を希望されているのだと思います。 多くの場合、金属の詰め物やかぶせ物を取り除き、セラミック製の詰め物やかぶせ物を装着することで、自然な白い歯を実現させています。もちろん、噛み合せなども自然ですので安心です。 かぶせ物の場合は、セラミックスクラウンを採用します。 セラミックスクラウンに…続きを読む

外れた差し歯

先日のことですが、夕方すべり込みセーフで来院された患者さんのおはなしです。 差し歯が取れてしまったということでしたが。 よく精査すると、土台に入っている金属がポッキリ折れてることがわかりました。 長年、金属に力がかかっていたのでしょう。金属疲労を起こ、折れてしまったと考えられます。 ただし、幸いなことに、差し歯が入っていた歯根は無事でした。 歯根が割れてしまうと、抜歯という事態になってしまいます。…続きを読む

技工所ってどんなところ?

昨日、院外研修として技工所見学に行ってまいりました。 いつもお世話になっているワシ栗東さんです。 人工の歯は、技工所で製作さますが、とにかく精密さ一番大切です。 入れ歯や、差し歯を製作する際、その材料が、膨張、収縮してしまうことをご存知でしょうか?技工士さんはそれを計算して(あるいは利用して)ハグキや歯にぴったりフィットさせています。 つまり、技工士さんは数ある材料の性質を熟知しています。 技工物…続きを読む

賀正!!

新年明けましておめでとうございます。 新しい年が始まりましたね。 昨年は、私にはとても良い年でしたが、皆様はどんな年でしたでしょうか? 今年はさらに良い年であるとよいですね。 2014年で、さかの歯科は、開院して18年目となります。 地域の皆様に歯科治療で貢献していきたいと思っています。

口内炎 その2

口内炎に関しての総論は、以前の記事(口内炎その1)で、お伝えしました。 今回、私が口内炎の痛みから早く解放された経験談を、お話します。 医学的には、どうなのかな?と思うところがありますが、それはご容赦ください。 その方法とは、 「トマトジュースを口に含んでうがいを繰り返す」 それだけです。 たった2日で痛みが引きました。 ただし、うがい中はかなりしみますが。。。。 トマトに関することわざをご存知で…続きを読む