前歯が欠けた、折れた

治療の特徴 1.外傷により前歯が欠けてしまったとき2.むし歯が大きくなったり硬いものを噛んだりして前歯が折れてしまったとき 3.以前の差し歯が取れてしまい新たに差し歯を作り直すとき の治療方法です。 治療方法 症例写真 症例1 上前歯の前歯が突然欠けて、冷たいものがしみるようになったことで、当院へ来院されました。 精査すると、しみるのは欠けたためだけでなく、虫歯もできていたためでした。むし歯の治療…続きを読む

歯の外傷や神経をとった後の前歯の変色

治療の特徴 虫歯が大きくなって歯の神経を取った場合(正しくは歯髄処置と呼びますが、ほとんどの歯医者さんでは神経を取ると説明されています)は、必ず少しずつですが、歯は変色していきます。 歯をぶつけたりして、歯を打撲してしまって神経(歯髄)を取った場合には、神経(歯髄)からの出血が歯冠全体に及んでいる場合が多いので、大抵は処置直後から歯の変色がはじまります。 治療方法 症例写真 症例1 上前歯の2本の…続きを読む

歯並び・歯の形が気になる

治療の特徴 実は、審美歯科でも歯並び・歯の形態を直すことができます。 「歯並び」に関しては、歯の大きな移動をさせる(矯正歯科治療で行うこと)はできませんが、歯の傾きを変えるといった「プチ矯正」と呼ばれる程度のものならば、矯正歯科治療と比較しても、低コスト・短期間で可能となります。 また、「歯の形態」も自在に形作ることができます。 治療方法 症例写真 症例1 上前歯2本が前方へ傾斜したうえ(上前歯の…続きを読む

すきっ歯を治したい

治療の特徴 すきっ歯の治療法としては、「矯正歯科治療」と「審美歯科」があります。 矯正歯科治療では、歯をゆっくり動かすことで直していくのですが、「時間」と「費用」がかかるのが難点です。 しかし審美歯科では、その「時間」と「費用」が矯正歯科治療と比べて少なくてすみます。 ただし、審美歯科では、矯正歯科治療にはない「歯を削る」必要性がありますので、どちらの治療の方が良いとは一概に言えません。 まずはお…続きを読む

保険の差し歯をセラミックに代えたい

治療の特徴 保険の差し歯(プラスチック製)は、経年の使用で変色がみられ、また光沢もなくなってきます。 セラミッククラウンは、天然歯の色合いにとても近く再現できるので、美しいうえに、時間の経過でもほとんど変色しないという特徴があります。 治療方法 症例写真 症例1 前歯の6本の保険の差し歯をきれいにしたいとのことで来院されました。 光沢がなくなりスヤもなくなり、少し変色しています。人工の差し歯が入っ…続きを読む

保険のつめもののレジンのやり直し

治療の特徴 保険用のつめもの(レジン)は、経年とともに唾液と反応し、変色がみられ、また光沢がなくなってしまいます。 また天然歯とつめもの(レジン)の境目に変色がみられるようになることも多いです。 セラミックでは、天然歯の色合いにとても近く再現でき、時間の経過でもほとんど変色しないという特徴があります。 治療方法 症例写真 症例1 過去につめもの(レジン)で歯の表面を治療したが、歯面の1/3ぐらいに…続きを読む

奥歯の銀歯を白くしたい、きれいにしたい

治療の特徴 奥歯の銀歯の「つめもの」や「かぶせもの」は、笑った時や口を大きく開けた時に、案外目立ってしまいます。銀歯自体は、機能的な問題はありませんが、見た目も悪いので、白くて自然な美しさを持ったセラミックにしたいという方が多いのも事実です。 治療方法 症例写真 症例1 奥歯の銀歯のつめものとかぶせものが目立つということで、当院へ来院されました。 銀歯をセラミックインレーとセラミッククラウンにて治…続きを読む

薬による前歯の変色

治療の特徴 歯の形成期(永久歯ができあがる過程)において、長期間抗生物質などを服用したり、熱性疾患などを経験すると、歯の表面が形成不全と呼ばれる状態になり、色調に変化をきたすことがあります。 テトラサイクリン抗生物質を歯の形成期(永久歯ができあがる過程)において、長期間服用すると、歯の表面が形成不全と呼ばれる状態になり、色調に変化をきたすことがあります。これをテトラサイクリン症と呼ばれ、歯一本だけ…続きを読む

飲食物による前歯の変色

治療の特徴 タバコ、コーヒー、紅茶、ウーロン茶などの色素が歯の表面に付着する場合があります。茶渋などの外因性の変色はPMTCによって、治療することができます。 治療方法 症例写真 症例1 前歯の着色を直してほしいとのことで、当院へ来院されました。 PMTCにて治療しました。 大きな口で笑えると満足していただきました。 術前写真 術後写真 症例2 前歯の着色を直してほしいとのことで、当院へ来院されま…続きを読む

メタルセラミッククラウン(メタルボンド)

メタルセラミッククラウン(メタルボンドクラウン)とは? メタルセラミッククラウン(メタルボンド)とは、歯の内側に「金属」を使った、強度(耐久性)を重視したセラミックです。 通常セラミックの歯といえば、メタルセラミッククラウンのことをいいます。別名メタルボンドともいいます。 セラミックの歯の第一選択として、多くの患者さんが最もよく選択される治療法です。 とても白くて美しく自然で、変色もなく、また金属…続きを読む