奥歯の仮歯

奥歯の治療をする際に、注意が必要なことは、咬み合わせを確保しつつ治療を進めていくということです。 特に多数の歯がムシ歯になったり、大きな人工物が外れていたりする場合は、噛み合わせが崩壊している場合が多く、奥歯の噛み合わせを何処かで確保しておく必要があります。 上下の奥歯の咬み合わせが残っている場合は、それを温存しながら治療を進めていきます。: 一方、上下の奥歯の咬み合わせがなくなってしまう場合、仮…続きを読む