保険の差し歯をセラミックに代えたい

保険の差し歯をセラミックに代えたい

治療の特徴

保険の差し歯(プラスチック製)は、経年の使用で変色がみられ、また光沢もなくなってきます。

セラミッククラウンは、天然歯の色合いにとても近く再現できるので、美しいうえに、時間の経過でもほとんど変色しないという特徴があります。

治療方法

セラミッククラウン
ラミネートベニア

症例写真

症例1

前歯の6本の保険の差し歯をきれいにしたいとのことで来院されました。

光沢がなくなりスヤもなくなり、少し変色しています。人工の差し歯が入っているのが、少し離れて距離から見ても目立ってしまう状態でした。

前歯6本をセラミッククラウンにて治療しました。

まったく目立たなく、周りの歯に調和していると、とても美しいと喜んでいただけました。

docter

術前写真

術前写真

術後写真

術後写真

症例2

前歯の2本の保険の差し歯が変色してきたという審美障害で来院されました。

差し歯は黄色く変色し、隣の歯と調和していません。このケースの場合、周りの歯よりあえて前歯2本のセラミッククラウンの色を少し白くしました。

白い歯にあごがれていたのでとてもうれしいと喜んでいただけました。

docter

術前写真

術前写真

術後写真

術後写真

症例3

前歯の6本の差し歯の審美障害で来院されました。前歯6本の色調がバラバラです。

保険の差し歯の色が変色し、そのうえ差し歯以外の歯も黄色く変色してしまい、隣どうしの歯と色があっていません。また下前歯とも色があっていません。

前歯6本をセラミッククラウンにて治療しました。

とてもきれいで天然歯みたいになった、全く目立たなくなったと喜んでいただけました。

docter

術前写真

術前写真

術後写真

術後写真

ご予約・お問い合わせ